ヨークマートでは社員教育において、新人教育研修をはじめ、技術研修や階層別研修を定期的に行なっています。将来を見据えた研修を行い、仕事に必要な知識・技術・心構えを持たせるような研修プログラムを行なっています。


新人教育研修

合宿形式で研修を行ないます。

グループごとに先輩社員のインストラクターがつき、研修中のフォローをします。
社会人としての心構え、仕事の仕組みや

トップメッセージなど、

同期の新入社員同士の結束を固めます。

 

具体的な内容
  • 社会人としての心がまえ
  • あいさつ、マナー研修
  • 社長講話
  • 会社のルール
  • 数値研修
  • 食品にまつわる法律

などなど……


その他の研修

部門集合研修

精肉・鮮魚・惣菜など、部門ごとに加工・調理方法などの技術研修を行なっています。新入社員は入社後、この部門別集合研修と店舗でのOJTを合わせた定期的な研修で技術を身につけます。


階層別研修

店長、マネジャー、新入社員などのそれぞれの階層ごとに分かれた研修を、年間通して行っています。



目標設定カルテ

ヨークマートでは、全社社員を対象に「目標設定カルテ」の制度を導入しています。このカルテは、各担当別の仕事内容が項目別に整理されており、自分でチェックをします。あくまでも評価が目的ではなく、自分自身ができることを確認し、次の目標を設定してチャレンジしていくためのカルテです。このカルテをもとに、上長は面談した本人の目標達成のためのフォローをする仕組みになっています。自分で目標を設定することで社員の自主性を高め、各自のスキルを上げることがヨークマートの成長につながると考えています。個人の目標到達のためのツールとしてさらに機能できるよう、今後はシステムの面でもサポートしていく予定です。


表彰制度

従業員のモチベーション・技術力の向上を目的として、表彰制度を導入しています。自らチャレンジし、すぐれた成績、業績改善に貢献いただいた方々に対して、会社として認め、従業員同士で讃えることをヨークマートの社風として根付かせることを目的としています。社員だけでなく、アルバイト・パートの方も表彰される対象となっています。




表彰制度の内容
 ※チャレンジ達成、そして感動の報告会
  • ベスト社員賞
  • 技術コンクール
  • レジチェッカーコンクール
  • ベスト新入社員賞                …等